富士芸術村
2004年9月12日 開村
2008年4月6日 リニューアル
サポートサイト
◆開村曜日と時間◆
毎週 金・土・日
AM10:00~PM4:00
~芸術・文化を愛し、育み、創り出し、心から楽しみたい人たちが集える村~
このサイトは芸術村の活動を応援するため個人yyが運営しています。掲載している写真や文章は全て芸術村から提供を受けています 〒417-0801
静岡県富士市大渕1516
TEL 0545-35-0509
FAX

ギャラリー
独自の視点に基づいて活動する作家を取り上げてご紹介します。ゆっくりおくつろぎながら、ご覧いただきたいと思います。
ギャラリー
美術に対する関心を高め、より積極的に美術文化を創造していくために講座や講演会などを開催します。家族で参加できる造形教室も開催します。美術に興味のある方ならどなたでも参加できます。
ギャラリー
芸術村を色々な分野の創作活動の場として使用いただけます。※使用をご希望の方はご連絡下さい。
ギャラリー
富士市の芸術・文化を支えていこうという方、芸術に興味のある方のご協力を必要としています。
ギャラリー
芸術村の主旨や活動にご賛同いただける方に村民登録のご協力をお願いしています。1口2000円(1年間)何口でも結構です。
バス時刻表
はこちら
いらなくなった美術資料がありませんか?
イベントアルバム
はこちら

過去に開催した
イベントはこちら
2005年 2006年
2007年 2008年
2009年 2010年
2011年 2012年
2013年 2014年
イベントスケジュール
ギャラリー・展覧会
2017年(予定を含む)
 3月「ぼんぼんbonbon」5人グループ展 3/24(金)~5/7(日) 開催案内
 1月 長谷川真弘「神在月展」 1/6(金)~2/26(日)終了しました

2016年
1月「志村陽子展~遥か遠い昔から~」1/8(金)~3/13(日) 終了しました
2月 野外展示・三木俊治「殿敷侃へのオマージュ・お好み焼き」
    2016/2/5(金)~2017/2/26(日)
開催案内
4月「遠藤和帆 造形展」環 -RING- 4/8(金)~5/29(日) 終了しました
9月「共同生活 岸 美智代/塚本 南波 展」9/9(金)~10/9(日) 終了しました
10月 紙のアートフェスティバル 10/21(金)~12/11(日) 開催案内
2017/1月 長谷川真弘「神在月展」 1/6(金)~2/26(日)

2015年
10月「第7回 紙のアートフェスティバル 2015」10/23(金)~12/13(日)終了しました
10月「第7回 紙のアートフェスティバル 2015・ギャラリー・トーク」11/8(日)
8月「第5回 はばたけ美術部!」(富士市中学校美術部)8/1(土)~23(日)終了しました
6月「山本学司展」~日々のあとかた~6/19(金)~7/26(日) 終了しました
4月「市場勇太展」4/3(金)~5/24(日)終了しました 
1月「芸術村プロジェクト展」1/9(金)~3/22(日)終了しました

※日程や内容は変更になる場合があります
※展示等ご希望の方はお気軽にご相談ください


ワークショップ(美術講座)
2016年
※内容が確定次第、随時掲載します
8/6(土)~8/7(日)小学生特別講座「ぼくもわたしもアートする」
※ ワークショップはお子様から大人まで楽しく制作できる講座です。

※参加無料・材料費別(各講座により材料費は異なります)
ワークショップへのお申込み・お問合せは、お電話でお願いします
電話 0545-35-0509(金・土・日)

アトリエ・創作の場を提供します
 芸術村を色々な分野の創作活動の場として使用いただけます。
※使用をご希望の方はご連絡下さい。
mail to yyfuji531@yahoo.co.jp
芸術村で個展を!
作品展出展のお誘い
会場を一般提供中
芸術村=藤田邸について
 元富士市議会議員の藤田久幸さん(平成5年逝去)の居宅で、その後遺族から富士市に寄贈されました。建物は、築50年ほどの木造2階建て、入母屋造り、延床面積約330平方メートル。部屋数は10部屋以上あり、昔懐かしい大変情緒あるれる空間で、庭も広く季節感がとても身近に感じられる閑静な場所にあります。
「ここにくればなにかある」
漆畑勇司村長から一言
芸術とか文化がわからなくてもいい、ここに来ればなにかやっている。 興味を持っている人たちが気軽に集まれる場所が「芸術村」でありたい。 私の理想は富士市全体が芸術村で、その中心がこの「富士芸術村」でありたいと思う。 「芸術村」は、市民が感じるままに思うままにのびのびと利用できる空間です。 そして自由な創造と発想の中で活動しいる作家の場を援助していきたいと考えています。(文化情報誌ロゼVol.50掲載記事より)
漆畑村長からの
メッセージはこちら

芸術村通信
下をクリック
Vol.12008/4
Vol.2 2009/7
Vol.3 2010/5
Vol.5 2012/2
Vol.6 2013/3

静岡県
「文化支援活動レポート2」
に掲載されました 2010/3月
記事及び写真の著作権は富士芸術村が保有しています。無断転載を禁止します。
All Rights Reserved. Fuji Art Village